趣味の音楽鑑賞とインターネット

職場や家庭でのイライラを解消するためにと妹が申し込んだ趣味は、結局のところ本来の役目をはたしていません。

趣味の音楽鑑賞とインターネット

趣味をどのように楽しむかを

職場の人間関係に悩み、家ではアルツハイマー型認知症の父と事あるごとにぶつかってイライラし、そのイライラを私や母にぶつけてくるのが、双子の妹です。一応、彼女なりに母と私にイライラをぶつけるのを悪いと思っているのか、できるだけ穏やかに過ごすために、ある趣味を増やしたいと言い出しました。それが、仏様の絵を描くというものです。見本となる仏様の絵があり、それに半紙のような薄い紙を乗せてなぞるという、写経ならぬ写仏というものなのですが、雑貨通販で申し込みをするため、12か月連続で届くセットとなっています。

毎回送料がかかるため、毎月1870円、12か月を終える頃には2万円を超すため、私から見ると非常に高価な趣味の道具なのですが、やっているのを見かけたのは2〜3回しかありません。仏様の絵を描いて心を鎮め、眠りにつくという本来の目的は果たされず、相変わらずイライラをぶちまけています。その様子を見ながら、こうした毎月届く趣味の品は、それを申し込む瞬間と、それが届いてたまっていくことが楽しいのかもしれないと思います。いつかイライラしなくて済む日が来たら、ゆっくりやると言っていますので、そもそもの趣旨に反しているとは思うものの、それもいいかもしれないと思う、イライラされる側なのでした。

Copyright 2017 趣味の音楽鑑賞とインターネット All Rights Reserved.