趣味の音楽鑑賞とインターネット

読書の趣味では、知識人の思想に触れる事が出来ます。新しい考えを知ることが出来るので、リフレッシュにもなります。

趣味の音楽鑑賞とインターネット

読書の趣味で新しい思想に触れる

知識を得ることは、世界を楽しくさせるには欠かせない事です。ものを知らないということには、何に対しても「面白い」という感覚を感じさせてくれません。生きていて辛いのは、自分が楽しくないと感じることをやらなければならない事です。読書をすると、知識に磨きがかかり、今まで楽しめなかった事でも楽しめるようになるという効果があります。読書を趣味にして一冊、また一冊と読了本を積み重ねていけば、それはそのまま知識の山になります。読書の最大の利点は、その場にいながらにして世界中の知識人の思想に触れることが出来るという事です。今生きていない知識人であってもそれは同じことで、遥か昔の知識人の考えや思想を知ることも出来ます。

自分を高めるために読書を趣味にするならば、マインドマップ的な感じで読む本を選んでいくと良いです。関連するキーワードを拾って、それをタグ付けしていくような感じで選んでいきます。こうすることで、一冊の本から広い範囲に思考が広がっていきます。これはつまり、一冊の本の思想が他の考えにも応用する力を養えるという事です。知識が芋づる式に出てくるようになれば、マインドマップの鎖の部分がだいぶ強固になってきた印です。

Copyright 2017 趣味の音楽鑑賞とインターネット All Rights Reserved.