趣味の音楽鑑賞とインターネット

絵を描くことが趣味だった私が、いつの間にか漫画家になりたいという夢を自然に抱くようになりました。

趣味の音楽鑑賞とインターネット

絵を描くことが趣味だった私のことについて

私は小学生の頃から絵を描くことがすごく好きだったため、友人から漫画やアニメのキャラクターを描いて欲しいと言われる機会があれば、資料など一切見なくても瞬時に描くことができました。私自身日頃から人気がある作品の漫画やアニメのキャラクターを一通り描くことが日頃から日課になっていたため、友人から描くことを頼まれても瞬時に対応することが可能だったと思います。友人から頼まれるたびに嬉しい気持ちで心がいっぱいになり、私自身絵を描くことがいつの間にか趣味になっていました。

中学生の年齢を過ぎることによって友人から絵を描く依頼が激減しましたが、自分自身が主体となりイラストや漫画を描きたいという思いが芽生えたことによって、私自身の趣味が漫画を描くことへと変化していました。毎日漫画のストーリーを考えたり、自分のオリジナルキャラクターを描くことにとても魅力を感じるようになった私は、漫画家になり自分が描いた作品を多くの人に読んで欲しいという夢を抱くようになりました。趣味が夢となり、私自身漫画家になることを目標に歩み続けた結果、編集者の方に私の作品が評価される機会が少しずつ増えることによって、毎日夢に一歩ずつ近づいていました。

Copyright 2017 趣味の音楽鑑賞とインターネット All Rights Reserved.